アフガン難民支援レポート(2002年秋)

DSC00014.jpg
 妻の秀子は、銀婚式の記念旅行にと娘より送られたエアチケットでパキスタンを訪問した時より、アフガンラグやペルシャンカーペットに魅せられ、これがきっかけで絨毯の輸入ビジネスを始めました。
 アフガニスタン紛争に伴うパキスタンへの難民の報道に接し、何か役に立つことを始めたいと思い立ち、顧客に呼びかけ寄金を募りました。
 助力を要請されたぼくは、パキスタンの友人の中で、ムシャラフ大統領の親友のパルベイツ・フセインに協力を依頼します。
 この報告は、2002年の秋、ぼくたち夫婦と、ぼくの教え子の岩橋君と土田君の4名がパキスタンに赴き、パキスタン・アフガニスタン国境地帯で、いわゆるトライバルテリトリーといわれる普通の人間は近づけない地域の難民キャンプを訪問し、いかなる援助が最も有効かを探った時の記録です。
 当時友人などに送ったメールより転載しました。

アフガン難民支援レポート(1)
アフガン難民支援レポート(2)
アフガン難民支援レポート(3)
アフガン難民支援レポート(4)
アフガン難民支援レポート(5)
アフガン難民支援レポート(6)
アフガン難民支援レポート(7)
アフガン難民支援レポート(8)
アフガン難民支援レポート(9)
アフガン難民支援レポート(10)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です